パッチワークの作り方、楽しみ方。

MENU

パッチワークとは

パッチワークとは、布片を縫い合わせて、1枚の大きな布を作る手芸です。
本来のパッチワークの目的は、布を無駄なく大切に使うことでした。
パッチワークは、古くなった布の使える部分と他の布を縫い合わせて、新しい布として使うリサイクル方法の一つだったのです。
パッチワークの色や模様の組み合わせは、次第に芸術的になり、現在のパッチワークの元になっていきました。
開拓時代のアメリカでは、パッチワークのパターンにそれぞれ名前が付けられましたが、これは南北戦争の逃亡者を助ける印だったともいわれています。
古代エジプト、十字軍、アメリカの開拓移民から始まったパッチワークは、現代では、大きな生地をパッチワークのために細かく裁断して使うという贅沢な趣味の手芸になりました。
パッチワークの起源を考えると、なんだかもったいないような気もします。
でも、パッチワークは手間と時間をかけた分、愛着の持てる作品に仕上がるため、女性に根強い人気があるのです。
パッチワークが上手くできない人のために、パッチワーク教室も開かれています。
自分の作ったパッチワーク作品をみてもらったり、他の人が作ったパッチワーク作品をみせてもらうのも、勉強になるでしょう。
パッチワークは根気とやる気があれば、誰でも始められます。
最初から大きなパッチワーク作品を作ろうとすると飽きてしまうかもしれないので、小さなパッチワーク作品から始めて、ちょっとずつ大きなパッチワーク作品を作ってみてください。

関連サイト・お役立ちサイトの紹介

借金が返せない人が相談をするところ
借金返済のことで弱っている方、一人で悩んでないで、司法書士・弁護士というプロに相談してみてはいかがでしょう?今頃では無料相談を受けてくれる相談事務所もありますので、借金返済問題に関しては、まずは無料相談して一歩を踏み出しましょう。

 

自己破産をする前に、弁護士や司法書士に相談してみよう
自己破産を考えている人、まずは弁護士・司法書士に無料相談してみませんか?自己破産の他の取れる道が開けるかもしれません。

 

個人再生の無料相談|借金のことはプロに相談

 

闇金 相談所
闇金の被害にあって悩んでいる方は、早急に専門家へ相談することをオススメします。最近では無料の相談所も増えてきているので、お金が無くても安心です。